2015年11月

頃彼の事を話題にしていないのですが、本年も変わらず彼が一番のご贔屓さんです。その彼が本当に頑張ってお仕事をしてくれているので、うれしい限り公司註冊

だけどちゃんと整理しとかなければ、きっと私のことだから「アッーーーーー!」なんてことになる予感です。

だから分かってることだけ整理してメモしておくことにします許智政

 

それとともに、他の事を別にすると、またもごちゃごちゃになりそうなので少々彼の予定と関係のないことも書かせてくださいね。

 

と言いつつ最初に私のボヤキ★昨日の「相棒」の録画に失敗しました(ノД`)・゜・。

録画してあると安心しきって、わたくしグーグー寝ていました。今見たら、ああ、ショック。

そんな「相棒」は次週が最終回。二時間スペシャルですね。どうもカイト君が撃たれるらしいですね。お昼寝してちゃんとリアルタイムで見たいと思います。

 

昨日の録画は失敗しても「サワコの朝」は撮ってあるんです。なんで「サワコの朝☆竜也」はないのかって思っていた方もいるかしら・・・って、いないか^^:

最近、土曜日は毎週朝から出かける用が多くて、しかも録画したものを見る時間を作るのに慣れていないので未見なんです。楽しみを先にちょっとだけ取ってあるのです。

それか許智政

「ごめんなさい」

思わず謝りたくなるような気分。

今やっている、シアターコクーンの「ムサシ」にどうしても予定が立たずに行く事が出来ませんでした。「でした。」とすでに過去形ですが15日までシアターコクーンにて上演中。

 

というわけで、後は日にち別に並べていきたいと思います。

異世界に転移したり転生したりした主人公が許智政
 神様から特別な能力をもらって無双するというのがだいたいのセオリーだ。
 現代の科学的な知識を利用したり、
 漫画や小説で鍛えたイメージ力で、異世界には無い魔法を使ったり
 と やりたい放題に活躍する。

 そこには、たくさんの神様が登場する。
 白髪で長いひげを持ち、杖をついた定番ぽいおじいちゃんの神様や許智政
 美しい女神様はもちろんだが、
 酒ばかり飲んでいる暴れん坊のおっちゃんや、
 ジーンズにTシャツでロンゲの若い男神、
 眼鏡をかけたインテリ風、
 ゴズロリ風あるいはひらひらファッションの幼女神、
 と実にバラエティにとんだ神々が登場する。
 地球の神様と異世界の神様は、たいてい違う神様だ。
 まごうこと無く、多神教の世界であるreenex 價錢
 一神教では出てこない発想だ。

 一神教は、世界にあるものを分類する。
 分類して整理整頓する。

 多神教は、分類も整理整頓もあんまりしない。

 そんな気がする。

 だから、近代文明は、一神教の世界から急速に発展してきた。
 多神教では、こうはいかない。
 一気に物事を増やすと、ゴミ屋敷になる許智政

↑このページのトップヘ